肌の再生能力を維持する|女性の大敵であるシミは皮膚科で解決!最新のレーザー治療とは

女性の大敵であるシミは皮膚科で解決!最新のレーザー治療とは

  1. ホーム
  2. 肌の再生能力を維持する

肌の再生能力を維持する

女性

根治を目指しつつ生活改善

肌細胞のサイクルは基本的に28日間と言われています。通常メラニン色素は、この期間でターンオーバー所謂、新陳代謝によって元の肌色に戻りますが、そのターンオーバーが上手く機能しないとシミになってしまうのです。出来てしまったシミには、レーザーや投薬などの根治を目指した治療だけでは不十分です。シミの発生に大きく影響している習慣を断つ事が重要になって来ます。体に悪影響を及ぼす習慣、それは喫煙です。タバコに含まれているニコチンには新陳代謝を衰えさせる作用があります。すると、メラニンを体外に排出する能力が低下してしまい、肌に色素が沈着してを起こしてしまうのです。また、タバコを吸う事で発生した活性酸素が、体内で悪さを始めてしまいます。この活性酸素は体を錆びさせると言われており、シミだけでは無く動脈硬化や心筋梗塞などの重病にも繋がって来る厄介な存在なので注意が必要です。このような生活習慣の改善をする事も、大切な治療の一環だと意識しましょう。予防的な観点から見れば食事面での対策も有益と言えます。シミの対策にビタミンCが効果的だというのは有名ですが、もし柑橘系のフルーツを朝に食べている場合には、それを夜にシフトする事をおすすめします。何故ならビタミンC単体であれば、メラニンの生成を抑え、活性酸素を除去する効果が期待出来るのですが、ビタミンCを含む食材に含まれているソラレンという成分がシミの原因になる場合があります。ソラレンは紫外線を浴びると過剰に反応し、肌へダメージを与えて色素沈着を起こしてしまう光毒性という性質があるのです。ただし、ビタミンCが多く含まれている柑橘類や香草類などの食材にソラレンも含まれているのであって、ビタミンCにソラレンが含まれているのでは無いという事を勘違いしないよう注意しましょう。ビタミンC自体はシミに対しての有効成分なので、積極的に摂取した方が良いのです。長い目で見れば、生活の中身を見直す事は有益な結果をもたらすと考えられます。ですが、手っ取り早くシミを無くしたいという場合には、レーザー治療を受ければ、美容クリームや食事の改善よりも短期間での治療が可能で、目に見える効果を実感できるでしょう。レーザー治療は皮膚科か美容クリニックで受けられますが、その技術の進歩は著しく、以前までは治療が困難とされていた肝斑に対しても有効な効果を発揮出来るようになっています。料金も他の美容整形より安価に設定している皮膚科やクリニックが多いようで、5000円?とリーズナブルな料金で治療を受けられます。しかし、治療したばかりの肌は非常にデリケートな状態になっています。その部分に紫外線が当たると、色素沈着を起こし新しいメラニンが出て来てしまう可能性があるので、レーザー治療を受けた際には紫外線対策を怠らないことが大切です。どこで治療を受けるかは自由ですが、不測のトラブルを考慮すると、皮膚科の方が安心感はあるかも知れませんね。シミの治療は美容目的の為、たとえ皮膚科であろうと基本的に保険は適用されません。例外として、やけどなどが要因となりシミが起きている場合には、保険が適用されるケースもあるため、治療を始める前に医師に確認すると良いでしょう。